JEF UNITED応援BLOG

by amploud_17
 
名古屋グランパス 2-2 ジェフユナイテッド千葉
名古屋戦の試合結果UPしました。
名古屋戦 試合結果

では当日の感想はズラズラ書きます。

東京駅から後援会バスに乗車し、瑞穂に出発。
バスの車内はかなり静か。1時間後に最初の休憩。
ここからは車内のテレビで
スカパーで放送されたJリーグ28やゴールハイライト集、
去年の瑞穂での名古屋戦などが流されました。
5時間もバスに乗っているのは少し辛いですが、
1~2時間置きに休憩があり気分転換もできます。
今回はサインを景品にしたスタメン&試合結果予想をクイズも開催されました。
予定より遅れたのか、瑞穂に着いたのは1時。
瑞穂に着いて参加者全員で記念写真。
バスツアーの参加者は90名くらいでした。

瑞穂にはすでにたくさんのジェフサポが来ており、
(新幹線や電車で行く人の方が多いのかな?)
応援団のハレルヤ・グリダーレももちろんいました。
高い位置の方が試合が見やすい&写真が取りやすいので良かったのですが、
熱い応援がしたかったので応援団の後ろの辺りの席を確保。
ちばぎんでは「分裂応援」とまで言われた二つの応援団ですが、
今回は最前列中央に両団長が並び、協調体制で行なわれました。
グリダーレは団長さんは始めほとんどの人が緑ではなく黄色のTシャツでした。
1時半頃から応援が始まり同時に選手も登場。

12と文字の入ったダサい名古屋のビッグフラッグがお披露目されたり、
ヘリコプターからボールが落ちてくるという意味不明なセレモニーがあり、
ゴール裏は赤と黄色の紙を掲げNAGOYAと文字を作ったりしてました。

それにしてもグランパスのマスコットがかわいかった。
アウェー側のゴール裏には来ないだろうと思っていたが来て愛想を振りましていた。
見た目もかわいいが、仕草もかわいい。
ゆっくりファンサービスしたせいで、
係員の人に早く戻ってと促されて早足で帰っていく姿がまたかわいい(笑)

瑞穂はメインスタンドにだけ屋根があり、
オーロラビジョンではなく電光掲示板だったり、
トラックがあってピッチが遠かったりと
ショボさが臨海に似ている感じがしました。
さすがにゴール裏が仮設スタンドだったりはしませんが・・・
それでもアウェー側のゴール裏までたくさんの人で埋まりました。

電光掲示板なので選手紹介も臨海と同じく地味な感じ。
滝澤の紹介の時だけ「Welcome back to Nagoya!」と紹介されてました。

ゴール裏なので、試合内容はあまりわからず。
水本とマルケスのマッチアップが見ごたえありました。
Jリーグではトップクラスのストライカーと対等に渡り合う水本。
どう考えても本田より水本に注目した方がいいぞ。各TV局の人(笑)
ジェフの攻撃はどうな感じか良くわからず。
名古屋には決定的な場面はなかったものの
怪しげな判定でPKを取られて先制を許してしまいます。
TVでみたところ、まずパスの時点でオフサイドっぽいし、
水本のタックルだってボールにいっている。
確かにウェズレイの左足に体当たってはいるが
あれでPK取られたらDFはやってられない気もします。
(ちょうどこのシーンの写真が撮れてました)

後半に名古屋に追加点が決まって、
ここでジェフのゴール裏は気合いの応援が始まりました。
新曲ばかりで~、応援団が~、といってる状況ではない。
もう応援するしかない。みんなの心は一つ。
ジェフが得点する事。そして勝つ事。
全体的に怪しげな判定の審判に不満を募らせながらも必死の応援が続く。
そして、83分。ストヤノフのクロスに飛び込んだのは坂本。
有言実行の隊長は、先制された時も自らゴールを決めたときも
まっさきにボールを取ってセンターサークルに向って走った。
勝利に向った突き進む姿勢を見せてくれた。

浮き足立ったグランパスをさらに攻めるジェフ。
そしてロスタイム。滝澤のクロスに巻がヘッド!!
楢崎に押さえられたように見えた次の瞬間、ボールはネットに転がっていった・・・
一瞬、時が止まった感じがして、その後、ゴール裏は一気に狂喜乱舞!
逆転もいけると思いましたが、残された時間は少なく2-2で終了。

凄い試合でした。名古屋まで行った甲斐がありました。
(0-2で負けてた時に心の中で「今年はもう遠征しない!」と怒ってた気も)

ゴール裏から見た印象なのでまったく当てにありませんが、
新加入選手で印象に残った事を挙げていくと、
ハースが周りとまったく噛み合ってない。
行動範囲が広いが肝心な時にゴール前にいない。
ポストプレーなどで意外な所を狙うが回りが感じてない。
ディフェンスラインの裏に抜け出すような場面はなかったような。
ストヤノフはスピード、高さ、パワーがあり、フィードの精度も高かった。
タッキーは積極的に突破を図る姿が好印象。アシストも決めたし、今後は期待。
3人とももう少し連携が高まれば良いチームができると思います。
ちばぎんの時よりも攻撃も守備もよくなっていますし、新加入選手も期待できます。
今年のジェフは優勝目指して戦えます。
瑞穂ではサポーターも力を一つに熱い応援ができました。
この調子で臨海でも熱い応援でジェフをサポートしましょう。
[PR]
by amploud_17 | 2005-03-06 22:19 | 観戦記
<< やっぱりジェフィ&ユニティ ポペスク@98ワールドカップ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
山岸智プロフィール
生年月日 1983年5月3日
出身地 千葉県千葉市
身長/体重 179cm/68kg

ジュニアユース、ユースとジェフの下部組織に所属し、2003年にプロ契約、20試合2得点を記録。
2年目はケガに苦しみ12試合と少ない出場機会だったがMFながらも4ゴールと高いの決定率を見せる。
2005年に右アウトサイドのレギュラーを獲得。
2003年のワールドユース日本代表にも選ばれ、途中出場ながらも左サイドで2試合に出場した。

Jリーグ出場:62試合8得点
(2005年12月3日現在)

*当ブログは山岸選手本人と何の関係もありません。
なりきりブログでもありません。

智を長い目で見守る会
なのはなユナイテッド
さっちゃんの日常
走る犬はでんぐりガエル
非日常なニチジョウ

ジェフサポな日々
トップページにもどる
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
鹿児島実と野洲が決勝進出..
from 白浜スポーツチャンネル764
[サッカー] 勝って良か..
from さっちゃんの日常
[サッカー] 野洲、つい..
from さっちゃんの日常
[サッカー] 野洲、3回戦へ
from さっちゃんの日常
万博ただいま
from 非日常なニチジョウ@犬サイド。
シャムスカとマグノアウベ..
from Down by law(ダウ..
応援歌に思ふこと。。。 ..
from JEFファン会社員が、思ふこと。
ジェフ千葉、ジュビロ磐田..
from Kozmic Blues b..
天皇杯4回戦 ジェフ千葉..
from Kozmic Blues b..
極寒の中アツいゲーム。天..
from KOOJI MC(コージMC..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク