JEF UNITED応援BLOG

by amploud_17
 
<   2005年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
 
強風の中で
ひさしぶりの更新です(汗)
23日の清水戦はいけなかったし、負け試合なのでなかった事にしました(笑)

そして今日はG大阪戦に行ってきました。例によってダラダラ観戦記をどうぞ。

今日はものすごい強風で、柏戦の悪夢が頭をよぎります。スタンドにいると風にさらされるのでとりあえずコンコースで凌ぐ。カレーを食べる予定だったがただでさえ食べづらいカレーを強風の中で食う気にならないのでタコスを購入。やはりソーセージタコスはうまい。
ゴール裏の埋まり具合はいまいちで、ナビスコの時もゴール裏だけはしっかり埋まっていたので、今日は着いた時点で混んでいたらメインで見る予定だったのですが、問題なくゴール裏の席を確保できました。

そして試合開始。やはり風の影響でボールが変な動きをする。ゴール裏からだとわからないがメインから「おお~」みたいな声もあがっている。おそらくゴールキックのボールが風で押し戻されたりしているのだろう。風下のジェフはなかなか攻撃の形が作れないものの、G大阪の攻撃陣もあまり迫力はない。どちらも風に苦戦しているのだろう。
点の取り合いと予想された試合は0-0のまま進むが、前半終了間際に晃樹のクロスから巻がゴール。ゴール裏からだと点が入ったのかどうかまったくわからず(笑)

後半開始。ふと前のほうを見るとグリダーレの団長さんしかいない。あれ、ハレルヤの団長さんはどうした?そういえば前半もいなかったような。試合前はいたのに。と思っていたら俺のすぐ目の前にいた(笑)ちょうど前段と後段の境目の部分で数人のハレルヤの人達と応援してました。もうハレルヤはコールリードしないのか?それともハレルヤとグリダーレが交互にコールリーダーをする交代制にでもしたのかな?ミーティング出てないのでわかりません。事情を知っている方はぜひ教えてください。
試合は晃樹が見事なボレーシュートを決めて追加点。横に移動しながらオブラディオブラダ♪山岸が入ってトップ下に晃樹が入り、3点目も晃樹。中盤のレギュラーで唯一ゴールを決めてなかった晃樹が大爆発!直後にG大阪に1点返され完封こそ逃したものの、去年2試合とも勝てそうで勝てなかったG大阪から勝利を得たのでした。
巻が後ろから削られて倒れたままになっているのにプレーをやめない(やめないどころか倒れているのを無視しては始めた)G大阪も、そんな状況でも試合を止めないクソレフリー。お前らには黄色いフェアプレーフラッグが見えないのか?ジェフサポがあんなにブーイングしてる状況は非常に珍しい。

試合後はひさびさにオーレ・ジェフ・オレ・J・E・Fをやりました。
市原って歌詞の部分もそのまま。やはり去年使っていた応援は良かったなと思いました。
あっこちゃんをここぞという時のために封印するなら、オーレ市原とFighting ジェフユナイテッドを復活させて欲しいです。

今日はゴール裏観戦だったので写真はありません。今年のジェフは気を抜くとすぐ失点するので応援する側も写真を取っている暇はありません。臨海のゴール裏はピッチが遠いし、角度的にゴールネットが邪魔になるし、ゲーフラやフラッグなどをかざす人も多く写真撮影に最も向いていない場所なのでこれからもゴール裏で見るときは写真を取れないと思います。その代わりメインやバックで見る時はガンガン撮影してきますので。

今日は最後の挨拶とでんぐりの2枚だけです。
b0049764_23443029.jpg
b0049764_23444063.jpg
[PR]
by amploud_17 | 2005-04-28 23:49 | 観戦記
 
優勝への道のりは長く険しい
今回は観戦記というより感想。

前半に小笠原のゴールで先制されるが、前半終了間際に勇人が素晴らしいゴールを決めて同点でハーフタイムに。後半開始してまもなくストヤノフが得点機会阻止で一発退場。一人少なくなったジェフはリスクを犯しゴールを狙いに行くが逆に鹿島に連続でゴールを許す。ハースのゴールで1点差に詰め寄るも再び鹿島がゴール奪い2-4で試合は終わった。

ちばテレビの放送を見ていたら、いつの間にか寝ていたのでゴール裏で見た限りのあまり当てにならない感想ですが、ストヤノフの退場でジェフは一気に苦しくなった。退場の場面はストヤノフが止められなければ失点という場面ではあったが、あからさまにファールで止めたという感じはしなかった。ただ退場でも文句は言えない場面でもあった。問題は鹿島に簡単にチャンスを作らせている事。

ここでジェフはFWを一人下げて守りに入ることもできた。でもオシムはそれをしなかった。あくまでも勝ちを狙いにいった。しかし、過密日程に中、因縁の磐田戦で必要以上の力を使ってしまった今日のジェフの選手たちに10人で鹿島を凌駕する力はなかったのではないかとも思えるが、攻撃的にという自分たちのスタイルを貫いての敗戦だから不満はない。守りを固めて必死にしのげばあるいはドローで終われたも知れない。「今年の優勝」を狙うためにはあの状況ではそれが正しい選択だったかも知れない。でもオシムは勝ちに行った。しかしそれは目先の勝利を追っているのではなく、もっと先を見ているのだと思う。日本に来て一番良いゲームだと発言した磐田戦でもオシムの理想からはまだまだ遠い。だから少しも時間を無駄にはできない。引きこもって守るだけのサッカーに何の意味があるのか。今年はオシムが就任して3年目の集大成と思われがちだが、何となくオシムは来年もジェフを率いてそうな気がする。そして、誰からも賞賛を得るようなサッカーをジェフが実現してJリーグを優勝するのではないか。

負けたので現実逃避してみました(笑)

まだリーグ戦は6試合を終えただけで残り26試合も残っています。1年を無敗で終えることは不可能なので今回の敗戦を次につなげて頑張って欲しい。

今日の応援についてですが、かなり熱かったです。今日は試合中は写真も取らずに応援に集中しました。でもやはり今年の応援はどうもいまいち。俺はやはり去年の応援がまだ好きなようです。あっこちゃんやりたいです。負けている状況ではどうしても気持ち&声量を保ちにくくなるので、今日の試合終盤みたいな状況でやってくれれば最後に応援でひと踏ん張りできたと思う。応援で試合結果が変わるとは思っていないし、大半の人が嫌いというなら別に廃止でもいいですけど・・・

試合後の挨拶の様子。
b0049764_23384065.jpg
b0049764_2339438.jpg
b0049764_23391695.jpg


今日の入手アイテム:ポストカード型携帯ホルダー。
b0049764_23392959.jpg

[PR]
by amploud_17 | 2005-04-17 00:26 | 観戦記
 
すべては先に繋がって行く。
ついに来た因縁の磐田戦。平日のアウェー開催ということもあり、遠征はできませんでしたが、情報を遮断して、Jスポーツで中継で見ました。

TV観戦とはいえ試合前から試合開始直後は凄い緊張感がありました。
「どうしても負けたくない」「絶対に勝ちたい」
純粋にこう思いながら見る試合は期待と不安が入り混じり非常に面白い。

しかし、試合は時間が経つにつれジェフが一方的に試合するようになる。12分には右からのグラウンダーのクロスをハースが絶妙の落としで勇人に、勇人がゴールに蹴りこんでジェフ先制。続いて19分にはハースのFKを大輔がヘディングで叩き込んで追加点。あっという間に2点リードを奪う。磐田は負傷など前半で交代枠を2つも使うなど明らかに予定外の事態に陥ってるとはいえ、見ていて負ける気がしない。ジェフのプレスの前にボールをキープする事もできず、守備でもジェフの選手の動きについていけない。早めに3点目が欲しかったがゴールは奪えぬまま前半は終了。

ハースタイムで磐田が修正してくる可能性もあったが、後半開始直後に茶野が2枚目のイエローで退場し圧倒的に有利な状況。それでも次のゴールが非常に重要。ゴールが磐田をよみがえらせる可能性は捨てきれない。そして迎えた後半16分、華麗なパス回しから(村井のアシストを得て)羽生がゴール!!同時に試合も決まった!再開後にストヤノフのミスからカレンが
1点返すが後の祭り。因縁の試合は62%というボールポゼッションが示すとおり、スコア以上にジェフが磐田を圧倒する結果となった。

試合前は磐田に快勝して、「ざまーみろ磐田!!」と思い切り言える状況を望んでいたが、退場になった茶野、敗北を決定づける3点目に絡んだ村井。何も出来なかったヨンス。元ジェフの3人にとってはこれ以上ないくらいに最悪な結果で磐田のあまりの弱さに逆にかわいそうになった。相手の事を心配できるくらいの完勝だった。

俺が思ったのはすべては先に繋がって行くということ。
右サイドで水野は良いプレーをしました。戦前は村井とのマッチアップに苦戦を覚悟しましたが、実際は村井に何もさせなかった。もちろん水野一人の力ではないものの、東京V戦で相馬に何度チャンスを作られえても水野を変えなかった事がここで生きたのではないでしょうか?
そう考えると村井と茶野の移籍もジェフにとっては良かった事に思えます。この日のジェフの選手たちからは並々ならぬ気持ちが伝わってきました。選手たちも絶対に勝ちたいと思って試合をしていたはずで、二人が移籍しなかったらこの気持ちはなく、結果も違ったものになったかも知れない。
うまくいえないのですが、この試合で二人の移籍に関するネガティブな気持ちはすべて吹き飛びました。

次は首位鹿島との国立決戦です。序盤の本当の山場となります。
磐田戦の勢いをそのまま維持して鹿島を叩きましょう!!
[PR]
by amploud_17 | 2005-04-15 01:45 | 試合結果
 
大分戦観戦記
今回は立見席で写真撮影に励んできました。
バックスタンドで見たことは何度かあるのですが、立ち見ゾーンでの観戦は初。
なんと行ってもピッチに近い。トラックはあるものの目の前に選手がいるわけです。
高さがないのでさすがに逆サイドや反対側のゴール前の様子はわかり辛いのですが、
目の前でプレーが見れるのはかなり良い感じです。

さて、今日の発見はポペスクのダンマク。
b0049764_16123469.jpg
No.10 GABIと書かれているのでKリーグ時代のダンマクでしょうか?
パッと見た感じミランのシェフチェンコに似ている気がします。
早くポペスクのプレーする姿が見たいですね。

続いてはファンクラブ限定のチケットホルダーを購入。
b0049764_1615085.jpg
ちょうどスタンプラリーの用紙が収まるサイズです。
3個くらいまとめて買ってる人もいましたが、あまり売れてませんでした。

最近の臨海の食べ物事情はタコスのお店が大人気。俺はソーセージタコスがお気に入り。ソーセージ、ビーフ、チキン+おまけつきのジェフセットが1000円とお得です。
逆にサマナラのカレーの人気が衰えてきてます。という俺もここ2回連続でタコスを食べているので、次の試合の時はカレーを食べよと思います。

バックスタンドにはSammyの看板は嫌というほどついていますが、
新スポンサーのQB Houseの看板はあまり見当たりませんでした。
b0049764_16212191.jpg
b0049764_1622215.jpg
見かけたのはこの二つ。パンツについてるマークは全然目立たないですね(汗)

試合内容は省略するとして、
立見席での観戦を選んだ最大の理由はでんぐりを至近距離で撮る事。そして見事に成功しました。手前の浩平と勇人が転がり遅れてます。
b0049764_16235041.gif
また機会があれば立見席で見ようと思います。

試合詳細と写真はこちらで。
大分戦 試合結果
[PR]
by amploud_17 | 2005-04-10 16:27 | 観戦記
 
ヴェルディ戦観戦記
味スタは臨海に行くより時間はかかるが試合直前到着でいいので臨海に行くときより遅い出発で済むので楽だったりする。(臨海だといつも2時間前着が基本)
味スタに到着したのは2時過ぎ。入り口でマッチデープログラムと森本の写真をもらう。マッチデープログラムは暇つぶしになるのが、森本の写真は何の役にも立たないのでゴミ箱直行(笑)
散々悩んだ結果、1969シート観戦を選んだ俺はガラガラのバックスタンドへ。
場内では怪しげなコナンの着ぐるみがいて、盛り上げてた。ジェフサポからはブーイング(笑)

そして試合がキックオフ。
ジェフ得意の素早いリスタートからハースが坂本につなぎ、坂本のグラウンダーのクロスが逆サイドに抜けた所に巻!!開始1分で先制。幸先の良い出だし。
ディフェンスではストヤノフがフォア・リベロで大輔がワシントンを、平本を水本が見る形。ワシントン対ストヤノフの激突もあり見ごたえ十分でした。

前半15分、今度はハースが相手ゴール前でボールを奪い、阿部にパス。
これを阿部が決めて2-0。順調すぎて少し嫌な予感。

戸田を投入したヴェルディがここから反撃。
左サイドの相馬の突破を基点にジェフゴールを狙う。なんでもないクロスから小林大悟にスーパーゴールを決められ、ジェフは落ち着きを失う。失点直後にワシントンを櫛野が倒してPK。これを決められあっさりと同点・・・

櫛野はアグレッシブなのはいいけど、もう少し落ち着きを持つ必要があるのではないかと思う。鼓舞するだけじゃなく落ち着かせるのもGKの仕事で周りからの信頼ももっと厚くなる。
1点取られた後にまた危ない場面をなんとか防いだ時も、慌ててパントキックしてたし、怒ってる所は毎回見るけど、周りを落ち着かせようとする振る舞いを見たことがないような。
コースを消すだけでいいのにボールを奪おうとワシントンに突っ込んでいってPK取られた場面や、PKの時にキッカーが蹴るより前に動きだしてしまうところなど櫛野のアグレッシブ差が悪いほうに出てる気がします。
俺はGKに詳しいわけじゃないので的外れな意見かも知れませんが、反射神経は文句なしなだけにこういう所を改善できればすごいGKになる気がしますね。

小林大悟の負傷で試合が中断している時に、勇人が水を飲む平本に寄って行って「俺にも水をくれ」という仕草をし、平本が「嫌だ」みたいなやりとりをしてました(笑)結局は勇人に水を渡すのですが、その時の感じだとこの二人は仲が良さそうでした。

その後もジェフにチャンスがめぐってくるものの、決めれず2-2で前半終了。
後半も山ほどチャンスをピンチが次々に訪れるがどちらも決められない状況が続く。
ジェフは林、滝澤を投入するも決定的な場面は作れず同点のまま試合が終了。
負けてもおかしくない試合ではあったが十分に勝てる試合だっただけに非常に残念。

オシムの考えの深さを感じたのが水野の起用。ヴェルディの左サイドはJ屈指のサイドバックの相馬。正直、水野の守備力では抑えるのは困難。
2失点も相馬を基点に生まれたもので、滝澤投入で坂本が右に変えたいいのではないとか考えたが、オシムは動かず。その信頼に応えてか、後半は水野が押し返す場面も多く見られた。Jのトップクラスのサイドアタッカーと対戦できたことは水野にとっては大きな財産となるはず。もし、守備力を理由に水野をはずしていたら水野は落ち込んだだろうし、相手によって出場を左右されるようなら真の主力とも言えない。やっぱりオシムの考えは深い。

ハースはチャンスメイクにシュートに多くの場面で顔を出していた。コーナー蹴ったり、スローインまでやるのはいいけど、ジェフには高さがないので、できればゴール前にいて欲しい。
2得点にも絡んでいるし、ゴールという結果がないだけでかなりいい感じになってきている。
FWはどうしてもゴールの有無で能力を判断される事が多いのでゴールを決めてくれればサポの余裕を持ってハースのプレーをみることができるかな。

写真はこちらで東京V戦 結果
[PR]
by amploud_17 | 2005-04-04 22:48 | 観戦記
 
ナビスコ柏戦レポート
ナビスコの柏戦のレポートをUPしました。
柏戦 試合結果
阿部のFKでのゴールを完璧に撮りました。
連続写真になっているのでぜひご覧ください。

今更ですが、当日の様子を振り返っておきます。
開門時間と同時に駐車場に到着。駐車場はガラガラ。
そしてスタジアムへ。マッチデーカードは坂本。
この時はメインスタンドに選手の姿はなし。
今回はゴール裏観戦のため、ゴール裏に直行。
スタジアムは全体的にガラガラにも関わらず、
ゴール裏中央だけは満席。なんとか上の方の席を確保。

スタプラリーのハンコ係は
トンスと竹田。その隣で川渕がイヤーブック販売。
今回は竹田にスタンプを押してもらいました。

いつもカレーばかり食べている俺ですが、
12日の柏戦で買ったカレーのナンが硬くて美味しくなかったせいもあり、
今回はソーセージタコスを購入。結構うまい。
350円とカレーの半分の値段で済むし、カレーより食べやすいし、おやつには最適かも。
ゴール裏のグッズ売り場は混雑気味なのでメインスタンドの売り場へ。
この時は堀川がイヤーブックの販売をしていたが、
3回目となる柏相手のナビスコを見に来る程の人は既に購入済みなのか誰も近寄らない。
シーチケの申し込みが遅かった俺はチケットホルダーが欲しくて仕方ない。
ゴール裏観戦の場合はそれほど必要ないが、
コーナー自由席で見るときはやたらチケットチェックされるようになったので必須のアイテム。
しかし品切れで入荷は4月下旬とのこと。28日のG大阪戦辺りで買えるのかな?
この日はドライマフラーと携帯ストラップを購入。
前回は新型タオルマフラーを購入していたので、意味なくタオルマフラーが増えていく・・・

そして、試合開始の1時間前から応援練習。
馴染まない応援を浸透させようと頑張っているのはわかるのですが、
実際に試合中とはテンションが違いますし、
歌詞とメロディーの確認程度の意味しかなく、全然声も出ずに応援練習は終了。
歌詞が変と言われ続けていたアイーダの歌詞が変更されました。
前からあったものかはわかりませんが、勇人の応援もやりました。

そんな感じで試合開始。
相手GKのピントがとにかくヘタクソ。
彼が柏の2ndキーパーだとしたら南が怪我したら終わりですね。
ジェフが先制するシーンも阿部のFKに一歩も動けず。
後半も変なファンブルがあったりと
GKに関してはかなりハンデをくれたにも関わらず、
ジェフはその後ゴールを奪うことができず。
逆に後半に2失点して逆転負け。
とくにミスが絡んで失点した2点目で俺は戦意喪失。
負けている時、苦しいときこと応援するのがサポーターですが、
あの失点の仕方に応援する気が萎えてしまった。

主力の大半が不在の中でよくやったとも言えますが、
かなりむかついて帰路に着きました。
行きも帰りも渋滞でそれがまた火に油を注ぐ。

来週絶対にリベンジしろ!!という事で1週間が過ぎました。
明日は味スタに行って来ます。
雨は降らないし、それほど寒くもないみたいですね。
[PR]
by amploud_17 | 2005-04-02 20:42 | 観戦記
 
復活しました。
結局、データを全部破棄する形でPCが復活しました。
ホームページを作っていたおかげで写真などがネット上に残っているので
それほど被害もありませんでした。
いろいろ設定しなおすのが非常に面倒くさいです。

PCはいつ壊れるかわからないので
バックアップは取っておいたほうがいいですよ。

更新停止して間の俺の近況ですが、
3月12日の柏戦はメインスタンドで観戦、
3月19日の大分戦はさすがに不参加、
3月27日のナビスコ柏戦はゴール裏で観戦という感じです。
練習などは一切見に行っていません。
ジェフに関してはおおまかな情報は抑えていますが、
細かいニュースまでは拾い切れてないと思うので
今後、俺がとんちんかんな事を言ったら指摘してください(笑)

それでは早速12日の柏戦の写真のUPしたのでご覧ください。
柏戦 試合結果

ナビスコの柏戦の写真は明日UPします。
明後日は味スタに足を運ぶ予定。
[PR]
by amploud_17 | 2005-04-01 20:26 | お知らせ


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
山岸智プロフィール
生年月日 1983年5月3日
出身地 千葉県千葉市
身長/体重 179cm/68kg

ジュニアユース、ユースとジェフの下部組織に所属し、2003年にプロ契約、20試合2得点を記録。
2年目はケガに苦しみ12試合と少ない出場機会だったがMFながらも4ゴールと高いの決定率を見せる。
2005年に右アウトサイドのレギュラーを獲得。
2003年のワールドユース日本代表にも選ばれ、途中出場ながらも左サイドで2試合に出場した。

Jリーグ出場:62試合8得点
(2005年12月3日現在)

*当ブログは山岸選手本人と何の関係もありません。
なりきりブログでもありません。

智を長い目で見守る会
なのはなユナイテッド
さっちゃんの日常
走る犬はでんぐりガエル
非日常なニチジョウ

ジェフサポな日々
トップページにもどる
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
鹿児島実と野洲が決勝進出..
from 白浜スポーツチャンネル764
[サッカー] 勝って良か..
from さっちゃんの日常
[サッカー] 野洲、つい..
from さっちゃんの日常
[サッカー] 野洲、3回戦へ
from さっちゃんの日常
万博ただいま
from 非日常なニチジョウ@犬サイド。
シャムスカとマグノアウベ..
from Down by law(ダウ..
応援歌に思ふこと。。。 ..
from JEFファン会社員が、思ふこと。
ジェフ千葉、ジュビロ磐田..
from Kozmic Blues b..
天皇杯4回戦 ジェフ千葉..
from Kozmic Blues b..
極寒の中アツいゲーム。天..
from KOOJI MC(コージMC..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク