JEF UNITED応援BLOG

by amploud_17
 
<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
 
智が決勝点!!!
イリアンのスーパーなアウトサイドロングスルーパスを
智が決めて首位ガンバ大阪を粉砕!!

やればできるじゃねーか!智!
お前の持ち味はそれなんだよ。
積極的にゴール狙っていけば智はもっと輝けるんだよ。

見に行かなかった俺のバカー!

ヒーローインタビューも当然、智。
b0049764_18443312.jpg
最後、ガンバの猛攻どんな思いで見てらっしゃいました?
智「後半途中で代わっちゃったんですけど、本当に1点が勝負だと思ってたんで、
  みんな頑張って、走って、守った結果だと思います。」

今日はシステムを少し変えてきて、山岸さんも運動量かなり多かったと思うんですか?
智「やっぱりサイドの選手は上下運動が激しいポジションなんで凄い疲れましたけど、
  この疲れを勝利に換えられたっていうのは自分の中で嬉しいです。」

最終節まで優勝の可能性が残りました。
智「僕たちも最後まで優勝を逃したくなかったんで、今日の試合も勝ちたかった。
  次の試合に向けていい準備をして、頑張れると思います。」

[PR]
by amploud_17 | 2005-11-26 18:45 | JEFニュース
 
浦和戦観戦記
この日の蘇我駅は赤いというほどではなかったが、
黒と赤の配色の上着を着ている人が多かった。
いつも通り優先入場開始前にスタに到着。
マッチデーカードは巻。
b0049764_0355622.jpg
入場して速攻で優勝記念グッズを買いに行く。
ニットマフラーとフォットブックを見事にゲット。
マフラーは高いだけあってちゃんとした出来栄え。
フォトブックは40P(ポスターつき)で2200円はちょっと高い気が。

メルマガで告知されていたようにジェフィ&ユニティの撮影にsammyブースへ。
グッズを買いに行くときに通った時には
展示と言ってもパチスロの試遊台があるわけでもなく、
ジェニーのコスプレしたお姉さんが2人いるだけで
ぱっとみた感じではアラジンのパネル以外は何もない状態で
係りの人が「どうぞご覧ください」と声かけていたがが
当然、誰も寄り付かずの状況でした(笑)
スポンサー様は大切にしましょう←おまえもな。
だって「コスプレお姉さんとそれを撮影している俺」の構図は絶対やばい。
そんな姿をサカチさんに見られた日にゃあ、
「おいしいネタ頂き」とばかりにブログで晒されてまた好感度ダウンですよ(笑)

ところがジェフサポに超人気のわんこ兄弟が登場した途端に人が集まり、
何のイベントをやるのかと思ったらサポーターと一緒に写真撮影が始まった。
この展開は俺的に最悪。だって一般人が写ったら全部写真ボツじゃん・・・
何とか一般人が写らないように撮った犬と美女の不自然な写真をどうぞ。
b0049764_0361740.jpgb0049764_0362479.jpg

それが終わった頃に友達がスタジアムに着いたので席に戻る。
アウェー側はもう真っ赤で通路も見えないくらいに密集。
予想通りアウェー自由席以外のチケでゴール裏に集結したようだ。

選手がアップに登場し、応援を開始。
浦和が応援を始めると当たり前だが圧倒される。
ただ浦和の凄い応援を直接感じれたのは良いことかも知れない。
現にジェフのゴール裏は浦和に負けないようにいつもよりも声が出ていた。
浦和には勝てなくても当社比150%みたいな感じ。
チームと同じように応援も相手に合わせて力を出してる感じがした。
選手もサポもメンタリティは似ているなと。
今日の声量が常時でるようにするのもゴール裏の課題かな。
そうすれば横浜戦や磐田戦で「ホームなのに応援で負けてる」なんて言われない。

ほとんどの人がチームカラーを身にまとい
ゴール裏は総立ち、指定席でも当たり前のように応援に参加する浦和の応援をみて、
フクアリに来ている人で普段は応援に興味のない人が刺激を受けて、
少しでも応援に参加するようになってくれればいいな。

今日のスターティングイレブンの表紙は智です。
もらい忘れた人はUNITED ONLINEへの掲載を待ちましょう。
円陣ダッシュ。これを撮影しないと始まらない。
b0049764_0422980.jpg
(今回の試合は撮影は基本的になしです。応援に集中すると撮影を忘れるため。)

試合の序盤は中島が不安定でかなりドキドキしたが、
思ったよりもしっかりとした試合ができていた。
スタジアムでは押し込まれている時間が長く感じたが
実際はシュート数や支配率はほぼ同じだった。

疑惑のゴールの後にマリオがキレだして嫌な予感が、
大分戦の二の舞だけはと思ったら案の定カードをもらう・・・

ジェフにも浦和にもチャンスがあり、
最後は運も味方してジェフが勝利を得た。
ゴールの後に選手もサポは横浜戦を思い出して気を引き締めた。
サポも浮かれすぎる事はなく、選手はうまく時間を稼いで試合を終わらせた。
FC東京戦で2失点したディフェンス陣は浦和を完封した。
今までの経験が今日の試合に繋がっている。

b0049764_0375371.jpg
今日の攻守の主役の晃樹と中島。
晃樹は積極的に攻撃をしかけ決勝点を生み、
中島は序盤こそ怪しげなボール扱いとパスミスでサポの不安を煽ったが
その後は守備でも攻撃でも大活躍。

b0049764_0383585.jpg
勝利のでんぐり。
そしてハースの万歳連唱。

b0049764_0385038.jpg
ヒーローインタビューを終えて一人で挨拶に来る晃樹。
ゴール裏で万歳連唱し速攻で去っていった。あまりの速さにピンボケ。

早く出た場合の帰りの混雑具合をチェックするために
その後速攻でスタジアムを後にしてみる。
いつもに比べて空いていた。20分くらいで駅まで着けたかな。

b0049764_0391577.jpg
今日のベストショット。
決勝ゴールは勇人に当たって入ったと勝手に思って勇人ばかり撮ってた(笑)

b0049764_0393195.jpg
今日の智。
晃樹のゴールは智のアシストになるのかな?(笑)
2回も痛む場面があってケガが怖かった。
サイドで持ち過ぎてカウンターくらったり、
逆にジェフのカウンターの場面で判断が遅さが目立ったり、
どうも悪い部分の印象が強いが(笑)
凄いアーリークロスもみせたし、(2回目に痛む直前)
以前よりも前に向かう積極性が出てきたと思う。
左サイドのときは中に切れ込んでシュート狙うのもいいのではと思う。
[PR]
by amploud_17 | 2005-11-26 00:46 | 観戦記
 
観戦記の前に
試合前の俺はFC東京戦を見ていない事で、
優勝が絶望的になった事に対する切り替えができていなかった。
「一つでも上の順位で」「1試合1試合を大切に」と思っていても
「もう優勝は無理なんだよな・・・」という気持ちを振り払えず、
阿部、イリアンの攻守で重要な二人を欠いての試合ともあって、
もし負けたとしてもそんなにショックは受けないだろうとも思っていた。

だが試合が始まると絶対に負けたくないと思っていた。
試合が始まってから俺の気持ちは物凄く変わった。
気持ちが変わるきっかけがあったわけではない。
突然ではあるが自然な気持ちの切り替えができた。

愛すべきジェフユナイテッドというクラブがあり、
選手が目の前で必死にプレーする姿を見れば自然と応援の声がでるし、
その瞬間は優勝の確率がどうとか関係ない。
シーズンも終盤で「優勝」を意識しないわけにはいかない。
優勝を目指して選手もサポーターも戦っているが、
優勝だけのために戦っているわけでもない。

試合に勝てばそれだけで最高に嬉しいし、
サッカーにおいてゴールシーンは最大の見せ場でもある。
でもそれ以外にもたくさんの魅力がスタジアムにはある。
得点への期待、失点する事の恐怖。
一つ一つのプレーを集中して見る事の楽しさ。
ニュース番組のゴールシーンだけのハイライトでは
絶対に感じることのできない緊張感。
スタジアムに来て試合を見れば
「どうでもいい」なんて気持ちではいられない。

言葉で説明するのは難しいのですが、
浦和戦は俺にとって大きな意味を持つ試合になりました。

観戦記の前置きのはずがやたら長くなってしまったので観戦記は明日にします(汗)

おまけで浩平と智の写真だけ載せて置きます。
b0049764_0361277.jpg
[PR]
by amploud_17 | 2005-11-25 00:39 | JEFニュース
 
今日は見に行けませんでした。
諸事情により今日の試合は欠席。
TV中継もまだ見てませんので何もわかりません。
痛くない敗戦があるのかどうか知りませんがとにかく痛い敗戦です。
ただ敗戦からも得るべき事はあると思うし、
イリアン不在時にまったく勝てない状況をどう改善して
できるだけ穴を埋めるようにするのか
次の浦和戦に繋がる課題もあるでしょうし、
ナビスコ優勝後は天皇杯の試合しか勝っていないわけで
優勝した事でリーグ戦へのモチベーションが少なからず揺らいでいるのであれば、
今回の敗戦はいい薬になったかも知れません。
ダメな時は中途半端に引き分けるよりも
負けた方が気持ちの切り替えにはいいかも知れません。
とポジティブな事を書いておきます。

試合を見た後にまた何かしら書くと思います。
録画失敗してました(汗)
J SPORTSの放送が24日で浦和戦のあとになるので何も書きません(笑)
阿部が警告もらって出場停止なんだ・・・
[PR]
by amploud_17 | 2005-11-20 18:59 | お知らせ
 
FC東京戦についてとか
J SPORTSで放送している木曜Footで優勝争いの特集があったのですが
上位3強の争いという事でジェフは優勝争いから外されてしまいました。
残り4試合で勝点差7。順位も5位。ここから逆転優勝するのは至難の技。
でもサポ的には可能性が残っている限りは諦めるべきではない。
今週末はFC東京とアウェーで対戦。
今年はナビスコを含めて3戦3勝。非常に相性が良い。
3戦のうち2試合で3得点を決めているガビは行方不明(汗)
FC東京は上位には食い込めていないが8戦負けなし。
ただ引き分けが多いのはジェフと同じで、
去年までのこの対戦カードは、
示し合わせたように引き分けを繰り返していただけに油断はできない。
ここで勝点を落としたら微かな可能性すら消えてしまうのに
負けなし同士で引き分けっていう無難な結果が一番怖かったりする。

ジェフはイリアンが出場停止で布陣の予想自体が困難。
阿部が下がるのか、水本を入れるのか。
リベロだったが中島浩司だった時の覚悟もお忘れなく。
複数のポジションをこなせる選手が多いジェフですが、
あちこち入れ替えるのが少ないのがオシムだと思っていたら、
磐田戦ではポジションの入れ替えががかなりあって、
もはや予想するだけ無駄な気が(笑)

そうそう、昨日のTGで智と羽生は無事に出場したようですよ。


最後に更新情報
・31節のTV中継。MXTVで生中継です。
・磐田戦の写真を追加。ブログ未使用のものもあります。
・応援追加。なぜかUPするのを忘れていた「俺たちと行こう」です。

応援といえば巻の応援の歌詞は
「オレ」なのか「オオ」なのかどっちなんだろう?
俺は確か「オオ」と聞いたような記憶があるが
録音したものを聴くと確実に「オレ」と歌っている・・・
勇人の応援も最初は「オレ」だったのに今は「アレ」だし。
[PR]
by amploud_17 | 2005-11-18 20:40 | 観戦記
 
智の負傷具合が気になる。
西部さんの「犬の生活」によると、
智の交代はバテたからではなく負傷のようです。
今年は順調に出場が続いていて、
智は負傷しやすい選手だった事をすっかり忘れていて
心の準備ができておらずかなり動揺しております。
日曜日の姉崎日記では勇人、浩平と並んで話している練習風景があるので、
練習には参加できているみたいなので大事ではないようで一安心。
ケガといえば「何試合か休む事になりそうです」と本人が公式サイトで語っていたので
しばらく不在を覚悟していたら羽生はFC東京戦に向けて調整するようです。
ナビスコが終わると同時にガビがベンチから姿を消してしまったので
羽生が復帰できれば非常に助かりますね。


更新情報です。巻の応援をUPしました。
最後まで収録したんですが、変換とかで半端な終わり方になっております。
SUPPOTERS'S SONGのコンテンツからどうぞ。
ジェフ系ブログ等で「ジェフの応援がよくわからない」という人をたまに見かける事があり、
あまりこのページが認知されていないようなので、
もしジェフの応援を知りたい、覚えたいという人がいたらこのページを教えてあげてください。
一応、このサイトはお金を払っているので、
そこそこのダウンロード量ではサーバーダウンしません。
ただ2ちゃんねる等の大多数の人が見ている場所から
直接リンクするのはさすがにキツいのではやめて下さい(汗)
[PR]
by amploud_17 | 2005-11-15 00:04 | JEFニュース
 
磐田戦観戦記
開場直後の日が当たっているときは暑いぐらいだったのですが、
試合が始まる頃に寒くなって薄着で見ていた俺は見事に風邪をひきました。
家に帰って薬を飲んで寝たら良くなったので観戦記を。
まだTV放送の映像は見ていないので勘違いなどあると思います。
そういえば先日の天皇杯のレポート間違いがいっぱいありました(笑)

優先入場前にスタジアム到着。完売だけあって今日は人が多い。
入場の際に優勝記念のポストカードをもらう。
マッチデーカードはポペスク。
b0049764_1441133.jpg
開場後すぐにグッズ売り場にいってカレンダーと優勝記念Tシャツを購入。
グッズ売り場は凄い人の量でした。
羽生の100試合記念Tシャツはすぐ売り切れた様子。

コンコースでは優勝カップの展示もあり、
こちらも撮影するための行列ができていました。
b0049764_1233665.jpg

優勝の報告があったみたいですがコンコースにいたのでわかりませんでした。
ゴール裏では新曲の練習が行われていました。
どんな曲だったかは忘れましたが、どこかで聞き覚えのある曲でした。
最初の輪唱みたいのはいらないと思う。

それと今回はネイサンズのホットドッグを食べました。
全米No.1という売込みをしていました。
パンにソーセージがはさまっているシンプルなもので1個300円。
味は普通かな(笑)
カレーやタコスと違って空いていてすぐ食べられるので
「あまり時間はないが何か軽く食べたいな」という時にはいいかも。

選手が入場。やはりサインボールの投げ込みがあるといい感じ。
間近に来たハースを撮影。
b0049764_1234682.jpg

今日もやたら早めから開始させられてアメグレを歌い、フクアリ初のビッグフラッグも展開。
羽生と勇人に100試合出場記念の花束が贈呈され、円陣ダッシュしてキックオフ。b0049764_1235317.jpg

ジェフの選手に疲れがあるのか磐田の選手が元気すぎるのかわからないが、
前半から選手の動きに差を感じた。それでもCKから阿部がゴール。今季10得点目。
b0049764_1241234.jpg

続いて智→イリアンで勇人がゴール。
アシストしたイリアンに飛びつくマリオ。主役の勇人は不在の写真(笑)
b0049764_1245143.jpg

今日のベストショットは巻。巻の応援歌も収録したのでのちほどUPします。
b0049764_1252023.jpg

今季負けなしの磐田から幸先よく2点を奪った事で油断していたら村井を起点に2失点。
村井との茶野にはとにかくブーイングしていたが見事にやられた。

ナビスコ、天皇杯と120分の試合を連続で行った選手たちは
疲労で足が止まりボールを取ってもロングボールを蹴りこむ事しかできず、
林のスピード以外に期待は持てなかった。
それでも最後の力を振り絞り最後は猛攻を見せたが無念のタイムアップ。
b0049764_1252821.jpg

いつもならこの状況で最後まで諦めずに全力で攻めるジェフだが、
今日は疲労からそれができなかった。
むしろ逆転されたなくて良かったのかも知れない。
ただうリードをうまく守りきる術を身に着けないと優勝にはいつまで経っても届かない。
試合内容はわかりませんんがおなじ状況のG大阪は浦和に勝っているわけだし、
疲れはあっても何とかできたのではないかと思ってしまう試合でした。
悔しいのは選手も同じなのでこの失敗を次節以降そして来年に生かして欲しい。

首位G大阪が勝った事で勝点差が広がり、逆転優勝は厳しくなってしまったが、
なんとか残りの4試合を勝利で飾って一つでも上の順位を狙いたい。
満員のフクアリで勝てないというジンクスができないためにも
次のフクアリ開催である浦和戦は絶対に勝とう!
そして来週のFC東京戦も。東京とはナビスコとリーグで3戦3勝だが油断は禁物。
イリアンが2試合出場停止が攻撃にも守備にも影響があるのは間違いないが、
イリアンの穴を全員で埋めてしっかりジェフのサッカーをしよう。

今日の智。
b0049764_2463990.jpg
スターティングイレブンではトップ下になっていたが、
左サイドを担当。攻撃に積極性があって得点にも絡んで良かったが、
天皇杯を休んだのに90分持たなかったのは・・・
[PR]
by amploud_17 | 2005-11-13 02:40 | 観戦記
 
甲府戦観戦記
主催が違うので何もかもがいつもと違って違和感ありすぎに試合でした。
マッチデーカードなし。
スターティングイレブンなし。
応援団が最上段に陣取る。
サインボールの投げ入れなし。
選手紹介は女性の人でゴール裏のコールとか無視で進行。
ハーフタイムにワンコインなし。
スタンプもないので選手の姿もなし。
メインスタンド中央のみでガラガラ。
バックスタンドはかなり埋まっていた。
ゴール裏はガラガラ。

前半はバック寄りのゴール裏に座ってまったり観戦。
こちら側に攻めてくる後半は立ち見に移動して写真撮影に励みました。
縦視点の高さのない所から見た印象なので
あまり試合内容に関しては当てにならないかも知れません。

試合は甲府が押し気味でスタート。
優勝ボケなのか、疲労によるものなのかはわからないが、
ミスが多く攻撃守備ともにかなり不安な出だし。
甲府にあわやというシーンが何度も訪れるが相手のシュート精度にも助けられ、
36分に右の水野クロスから、中央でこぼれたボールを浩平がゴール。
b0049764_095255.jpg
あまり喜ばない浩平。

これで落ち着くかと思ったが甲府が猛反撃。
前半ロスタイム。失点しそうな雰囲気が漂う中で見事に失点。
DFのミスから相手ボールになりそのセンタリングをバレーに決められた。

いつも通りハーフタイムにオシムの雷が落ちて持ち直すかと思ったら、
後半の先手は甲府。ディフェンスラインの裏に抜け出されて1対1を決められてしまう。
しかし、その6分後に右サイドを坂本が突破し、
グラウンダーのクロスを巻が決めて同点。
b0049764_0144039.jpg
ピンボケだけどゴールに繋がった坂本の突破。
b0049764_018413.jpg
ボールを持ってセンターラインに戻る巻。

浩平に代えて林を投入し、勝ち越しを狙うジェフだがゴールが奪えず延長に。
今日はハースが大ブレーキ。
後半に最高のお膳立てしてもらったボールを宇宙開発したり、
b0049764_0212571.jpg
↑延長ではGKとの1対1を外したりと
b0049764_0213983.jpg
本人も倒れこんでショックを受けるほど思い通りのキックができなかった。

水本、結城、大輔、イリアン。DF陣が入れ替わり攻撃参加するもゴールは遠かったが、
112分に晃樹の素晴らしいミドルがゴールに突き刺さって勝ち越し。
b0049764_0252595.jpg
イリアンが祝福のキス。相手の4番が邪魔(笑)
その後はなんとか時間が稼いでようやく勝利。

でんぐりは決勝点を決めた晃樹をフォーカス。
b0049764_0253050.jpg
ゴール裏の立ち見席なので試合後の挨拶が最大のシャッターチャンス。
しかし、隙間に強引に割り込んでくる奴はいるし、
となりの小学生が暴れまくって俺にぶつかってくるから
写真がブレまくってほとんど綺麗に撮れなかった・・・
b0049764_0253524.jpg
なんか試合後の晃樹はいつも厳しい表情をしている。

甲府は普通に強かった。
きっちりとボールをつないでくるし、リードした後も極端に引く事もなかった。
甲府が攻めて、ジェフがカウンターという形の方が多かったかも知れない。
ジェフはベストには程遠い状態だったのを差し引いても、
J2のレベルの向上が伺える一戦だった。

阿部、坂本、イリアンは2試合連続の120分出場で疲労がないわけはないし、
こんな状態で週末の磐田戦は大丈夫なのかと不安も残った。

サマナラは出ていたが販売しているのかどうかわからんような状態だった。
お好み焼き屋がいてかなり繁盛していた。
空いてたのでタコスを食べたら、生地はつめたく中身はこげて硬くてマズかった。
[PR]
by amploud_17 | 2005-11-10 00:35 | 試合結果
 
優勝報告会レポート
観戦記よりも先に優勝報告会のレポートを上げました。
試合の観戦記は試合の録画をみた後にゆっくり書く予定です。

優勝報告会レポート
[PR]
by amploud_17 | 2005-11-06 16:03 | 観戦記
 
PHOTO GALERRY公開
とりあえず決勝戦で撮った写真を公開。
観戦記はのちほど。

ナビスコカップ決勝戦 SPECIAL PHOTO GALERRY
[PR]
by amploud_17 | 2005-11-06 07:09 | JEFニュース


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
山岸智プロフィール
生年月日 1983年5月3日
出身地 千葉県千葉市
身長/体重 179cm/68kg

ジュニアユース、ユースとジェフの下部組織に所属し、2003年にプロ契約、20試合2得点を記録。
2年目はケガに苦しみ12試合と少ない出場機会だったがMFながらも4ゴールと高いの決定率を見せる。
2005年に右アウトサイドのレギュラーを獲得。
2003年のワールドユース日本代表にも選ばれ、途中出場ながらも左サイドで2試合に出場した。

Jリーグ出場:62試合8得点
(2005年12月3日現在)

*当ブログは山岸選手本人と何の関係もありません。
なりきりブログでもありません。

智を長い目で見守る会
なのはなユナイテッド
さっちゃんの日常
走る犬はでんぐりガエル
非日常なニチジョウ

ジェフサポな日々
トップページにもどる
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
鹿児島実と野洲が決勝進出..
from 白浜スポーツチャンネル764
[サッカー] 勝って良か..
from さっちゃんの日常
[サッカー] 野洲、つい..
from さっちゃんの日常
[サッカー] 野洲、3回戦へ
from さっちゃんの日常
万博ただいま
from 非日常なニチジョウ@犬サイド。
シャムスカとマグノアウベ..
from Down by law(ダウ..
応援歌に思ふこと。。。 ..
from JEFファン会社員が、思ふこと。
ジェフ千葉、ジュビロ磐田..
from Kozmic Blues b..
天皇杯4回戦 ジェフ千葉..
from Kozmic Blues b..
極寒の中アツいゲーム。天..
from KOOJI MC(コージMC..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク