JEF UNITED応援BLOG

by amploud_17
 
今日は見に行けませんでした。
諸事情により今日の試合は欠席。
TV中継もまだ見てませんので何もわかりません。
痛くない敗戦があるのかどうか知りませんがとにかく痛い敗戦です。
ただ敗戦からも得るべき事はあると思うし、
イリアン不在時にまったく勝てない状況をどう改善して
できるだけ穴を埋めるようにするのか
次の浦和戦に繋がる課題もあるでしょうし、
ナビスコ優勝後は天皇杯の試合しか勝っていないわけで
優勝した事でリーグ戦へのモチベーションが少なからず揺らいでいるのであれば、
今回の敗戦はいい薬になったかも知れません。
ダメな時は中途半端に引き分けるよりも
負けた方が気持ちの切り替えにはいいかも知れません。
とポジティブな事を書いておきます。

試合を見た後にまた何かしら書くと思います。
録画失敗してました(汗)
J SPORTSの放送が24日で浦和戦のあとになるので何も書きません(笑)
阿部が警告もらって出場停止なんだ・・・
[PR]
# by amploud_17 | 2005-11-20 18:59 | お知らせ
 
FC東京戦についてとか
J SPORTSで放送している木曜Footで優勝争いの特集があったのですが
上位3強の争いという事でジェフは優勝争いから外されてしまいました。
残り4試合で勝点差7。順位も5位。ここから逆転優勝するのは至難の技。
でもサポ的には可能性が残っている限りは諦めるべきではない。
今週末はFC東京とアウェーで対戦。
今年はナビスコを含めて3戦3勝。非常に相性が良い。
3戦のうち2試合で3得点を決めているガビは行方不明(汗)
FC東京は上位には食い込めていないが8戦負けなし。
ただ引き分けが多いのはジェフと同じで、
去年までのこの対戦カードは、
示し合わせたように引き分けを繰り返していただけに油断はできない。
ここで勝点を落としたら微かな可能性すら消えてしまうのに
負けなし同士で引き分けっていう無難な結果が一番怖かったりする。

ジェフはイリアンが出場停止で布陣の予想自体が困難。
阿部が下がるのか、水本を入れるのか。
リベロだったが中島浩司だった時の覚悟もお忘れなく。
複数のポジションをこなせる選手が多いジェフですが、
あちこち入れ替えるのが少ないのがオシムだと思っていたら、
磐田戦ではポジションの入れ替えががかなりあって、
もはや予想するだけ無駄な気が(笑)

そうそう、昨日のTGで智と羽生は無事に出場したようですよ。


最後に更新情報
・31節のTV中継。MXTVで生中継です。
・磐田戦の写真を追加。ブログ未使用のものもあります。
・応援追加。なぜかUPするのを忘れていた「俺たちと行こう」です。

応援といえば巻の応援の歌詞は
「オレ」なのか「オオ」なのかどっちなんだろう?
俺は確か「オオ」と聞いたような記憶があるが
録音したものを聴くと確実に「オレ」と歌っている・・・
勇人の応援も最初は「オレ」だったのに今は「アレ」だし。
[PR]
# by amploud_17 | 2005-11-18 20:40 | 観戦記
 
智の負傷具合が気になる。
西部さんの「犬の生活」によると、
智の交代はバテたからではなく負傷のようです。
今年は順調に出場が続いていて、
智は負傷しやすい選手だった事をすっかり忘れていて
心の準備ができておらずかなり動揺しております。
日曜日の姉崎日記では勇人、浩平と並んで話している練習風景があるので、
練習には参加できているみたいなので大事ではないようで一安心。
ケガといえば「何試合か休む事になりそうです」と本人が公式サイトで語っていたので
しばらく不在を覚悟していたら羽生はFC東京戦に向けて調整するようです。
ナビスコが終わると同時にガビがベンチから姿を消してしまったので
羽生が復帰できれば非常に助かりますね。


更新情報です。巻の応援をUPしました。
最後まで収録したんですが、変換とかで半端な終わり方になっております。
SUPPOTERS'S SONGのコンテンツからどうぞ。
ジェフ系ブログ等で「ジェフの応援がよくわからない」という人をたまに見かける事があり、
あまりこのページが認知されていないようなので、
もしジェフの応援を知りたい、覚えたいという人がいたらこのページを教えてあげてください。
一応、このサイトはお金を払っているので、
そこそこのダウンロード量ではサーバーダウンしません。
ただ2ちゃんねる等の大多数の人が見ている場所から
直接リンクするのはさすがにキツいのではやめて下さい(汗)
[PR]
# by amploud_17 | 2005-11-15 00:04 | JEFニュース
 
磐田戦観戦記
開場直後の日が当たっているときは暑いぐらいだったのですが、
試合が始まる頃に寒くなって薄着で見ていた俺は見事に風邪をひきました。
家に帰って薬を飲んで寝たら良くなったので観戦記を。
まだTV放送の映像は見ていないので勘違いなどあると思います。
そういえば先日の天皇杯のレポート間違いがいっぱいありました(笑)

優先入場前にスタジアム到着。完売だけあって今日は人が多い。
入場の際に優勝記念のポストカードをもらう。
マッチデーカードはポペスク。
b0049764_1441133.jpg
開場後すぐにグッズ売り場にいってカレンダーと優勝記念Tシャツを購入。
グッズ売り場は凄い人の量でした。
羽生の100試合記念Tシャツはすぐ売り切れた様子。

コンコースでは優勝カップの展示もあり、
こちらも撮影するための行列ができていました。
b0049764_1233665.jpg

優勝の報告があったみたいですがコンコースにいたのでわかりませんでした。
ゴール裏では新曲の練習が行われていました。
どんな曲だったかは忘れましたが、どこかで聞き覚えのある曲でした。
最初の輪唱みたいのはいらないと思う。

それと今回はネイサンズのホットドッグを食べました。
全米No.1という売込みをしていました。
パンにソーセージがはさまっているシンプルなもので1個300円。
味は普通かな(笑)
カレーやタコスと違って空いていてすぐ食べられるので
「あまり時間はないが何か軽く食べたいな」という時にはいいかも。

選手が入場。やはりサインボールの投げ込みがあるといい感じ。
間近に来たハースを撮影。
b0049764_1234682.jpg

今日もやたら早めから開始させられてアメグレを歌い、フクアリ初のビッグフラッグも展開。
羽生と勇人に100試合出場記念の花束が贈呈され、円陣ダッシュしてキックオフ。b0049764_1235317.jpg

ジェフの選手に疲れがあるのか磐田の選手が元気すぎるのかわからないが、
前半から選手の動きに差を感じた。それでもCKから阿部がゴール。今季10得点目。
b0049764_1241234.jpg

続いて智→イリアンで勇人がゴール。
アシストしたイリアンに飛びつくマリオ。主役の勇人は不在の写真(笑)
b0049764_1245143.jpg

今日のベストショットは巻。巻の応援歌も収録したのでのちほどUPします。
b0049764_1252023.jpg

今季負けなしの磐田から幸先よく2点を奪った事で油断していたら村井を起点に2失点。
村井との茶野にはとにかくブーイングしていたが見事にやられた。

ナビスコ、天皇杯と120分の試合を連続で行った選手たちは
疲労で足が止まりボールを取ってもロングボールを蹴りこむ事しかできず、
林のスピード以外に期待は持てなかった。
それでも最後の力を振り絞り最後は猛攻を見せたが無念のタイムアップ。
b0049764_1252821.jpg

いつもならこの状況で最後まで諦めずに全力で攻めるジェフだが、
今日は疲労からそれができなかった。
むしろ逆転されたなくて良かったのかも知れない。
ただうリードをうまく守りきる術を身に着けないと優勝にはいつまで経っても届かない。
試合内容はわかりませんんがおなじ状況のG大阪は浦和に勝っているわけだし、
疲れはあっても何とかできたのではないかと思ってしまう試合でした。
悔しいのは選手も同じなのでこの失敗を次節以降そして来年に生かして欲しい。

首位G大阪が勝った事で勝点差が広がり、逆転優勝は厳しくなってしまったが、
なんとか残りの4試合を勝利で飾って一つでも上の順位を狙いたい。
満員のフクアリで勝てないというジンクスができないためにも
次のフクアリ開催である浦和戦は絶対に勝とう!
そして来週のFC東京戦も。東京とはナビスコとリーグで3戦3勝だが油断は禁物。
イリアンが2試合出場停止が攻撃にも守備にも影響があるのは間違いないが、
イリアンの穴を全員で埋めてしっかりジェフのサッカーをしよう。

今日の智。
b0049764_2463990.jpg
スターティングイレブンではトップ下になっていたが、
左サイドを担当。攻撃に積極性があって得点にも絡んで良かったが、
天皇杯を休んだのに90分持たなかったのは・・・
[PR]
# by amploud_17 | 2005-11-13 02:40 | 観戦記
 
甲府戦観戦記
主催が違うので何もかもがいつもと違って違和感ありすぎに試合でした。
マッチデーカードなし。
スターティングイレブンなし。
応援団が最上段に陣取る。
サインボールの投げ入れなし。
選手紹介は女性の人でゴール裏のコールとか無視で進行。
ハーフタイムにワンコインなし。
スタンプもないので選手の姿もなし。
メインスタンド中央のみでガラガラ。
バックスタンドはかなり埋まっていた。
ゴール裏はガラガラ。

前半はバック寄りのゴール裏に座ってまったり観戦。
こちら側に攻めてくる後半は立ち見に移動して写真撮影に励みました。
縦視点の高さのない所から見た印象なので
あまり試合内容に関しては当てにならないかも知れません。

試合は甲府が押し気味でスタート。
優勝ボケなのか、疲労によるものなのかはわからないが、
ミスが多く攻撃守備ともにかなり不安な出だし。
甲府にあわやというシーンが何度も訪れるが相手のシュート精度にも助けられ、
36分に右の水野クロスから、中央でこぼれたボールを浩平がゴール。
b0049764_095255.jpg
あまり喜ばない浩平。

これで落ち着くかと思ったが甲府が猛反撃。
前半ロスタイム。失点しそうな雰囲気が漂う中で見事に失点。
DFのミスから相手ボールになりそのセンタリングをバレーに決められた。

いつも通りハーフタイムにオシムの雷が落ちて持ち直すかと思ったら、
後半の先手は甲府。ディフェンスラインの裏に抜け出されて1対1を決められてしまう。
しかし、その6分後に右サイドを坂本が突破し、
グラウンダーのクロスを巻が決めて同点。
b0049764_0144039.jpg
ピンボケだけどゴールに繋がった坂本の突破。
b0049764_018413.jpg
ボールを持ってセンターラインに戻る巻。

浩平に代えて林を投入し、勝ち越しを狙うジェフだがゴールが奪えず延長に。
今日はハースが大ブレーキ。
後半に最高のお膳立てしてもらったボールを宇宙開発したり、
b0049764_0212571.jpg
↑延長ではGKとの1対1を外したりと
b0049764_0213983.jpg
本人も倒れこんでショックを受けるほど思い通りのキックができなかった。

水本、結城、大輔、イリアン。DF陣が入れ替わり攻撃参加するもゴールは遠かったが、
112分に晃樹の素晴らしいミドルがゴールに突き刺さって勝ち越し。
b0049764_0252595.jpg
イリアンが祝福のキス。相手の4番が邪魔(笑)
その後はなんとか時間が稼いでようやく勝利。

でんぐりは決勝点を決めた晃樹をフォーカス。
b0049764_0253050.jpg
ゴール裏の立ち見席なので試合後の挨拶が最大のシャッターチャンス。
しかし、隙間に強引に割り込んでくる奴はいるし、
となりの小学生が暴れまくって俺にぶつかってくるから
写真がブレまくってほとんど綺麗に撮れなかった・・・
b0049764_0253524.jpg
なんか試合後の晃樹はいつも厳しい表情をしている。

甲府は普通に強かった。
きっちりとボールをつないでくるし、リードした後も極端に引く事もなかった。
甲府が攻めて、ジェフがカウンターという形の方が多かったかも知れない。
ジェフはベストには程遠い状態だったのを差し引いても、
J2のレベルの向上が伺える一戦だった。

阿部、坂本、イリアンは2試合連続の120分出場で疲労がないわけはないし、
こんな状態で週末の磐田戦は大丈夫なのかと不安も残った。

サマナラは出ていたが販売しているのかどうかわからんような状態だった。
お好み焼き屋がいてかなり繁盛していた。
空いてたのでタコスを食べたら、生地はつめたく中身はこげて硬くてマズかった。
[PR]
# by amploud_17 | 2005-11-10 00:35 | 試合結果
 
優勝報告会レポート
観戦記よりも先に優勝報告会のレポートを上げました。
試合の観戦記は試合の録画をみた後にゆっくり書く予定です。

優勝報告会レポート
[PR]
# by amploud_17 | 2005-11-06 16:03 | 観戦記
 
PHOTO GALERRY公開
とりあえず決勝戦で撮った写真を公開。
観戦記はのちほど。

ナビスコカップ決勝戦 SPECIAL PHOTO GALERRY
[PR]
# by amploud_17 | 2005-11-06 07:09 | JEFニュース
 
決勝に向けて
紙テープを求めて100円ショップ系を回ったのですが、
見事に黄色だけ売り切れていました(汗)
そういう事なので誰か紙テープ下さい(笑)

決勝の事を考えると本当にワクワクドキドキします。
ジェフはゴールを決めたらどんな気分なんだろう。
普通の試合のゴールであれだけ嬉しいんだから想像もつかない。
ただそこで喜び過ぎてもダメかも知れないし、
だからといって喜ばないようにするのも決勝戦を満喫しているとは言えないし、
本当にバランスが難しいですよね。
選手もサポーターも悔いの残らない試合にしたいですね。

攻撃的な両チームの対戦だけに
打ち合いが予想されますが、
オシムがどういう布陣でどういうサッカーをして来るのかも楽しみ。
いつも通り自分たちのサッカーを貫くのか?
あるいは何かを変えて相手の意表をついてくるのか?
もう何もかもが楽しみ。

明日は試合前に円陣やります。
みんなで集まって試合前に気合を入れましょう!
詳しくはせきめんさんのらぶろぐをご覧下さい。
[PR]
# by amploud_17 | 2005-11-04 23:52 | JEFニュース
 
ナビスコカップ決勝戦
今日はゆっくりとプレビューを書きます。

通算成績などを地道に調べて、
大体まとめ終わった所で気づいた。
ココに全部書いてあるじゃん・・・

書いてない事はオシム体制でのガンバ大阪通算成績は3勝3分1敗で勝ち越し中。

ジェフは国立と相性があまり良くないようですが、
Jリーグで優勝の常連の鹿島との試合がいつも国立開催だった事が大きく、
準々決勝では国立で磐田に勝利を収めていますし、
相手は関西のガンバなのでホームも同然ですので問題なし!
一方、あまり国立で試合をした事のないガンバの国立での成績は・・・
リーグ戦は3戦3勝で失点は0。むむむ。
J公式にはナビスコでのスタジアム別戦績表がないので調べられないのですが、
去年は準々決勝でFC東京に国立で負けた事だけは確実です。

さて、あまり意味なさそうなのでデータを使ったプレビュー終わり(笑)


ジェフはマリオ・ハース、G大阪は渡辺光輝がが累積で出場停止。
ジェフに負傷者はなく、G大阪も二川も復帰済で、宮本もなぜか間に合いそう。
お互いに限りなくベストに近い布陣で試合に望めそう。

G大阪は右サイドが誰になるのか?
東京戦は松下がスタメンで出場。
後半はボランチ:二川、右:橋本で機能しなかった。
右:家長、左:入江は東京戦で点を取りに行く時に使った布陣。
あるいはサカダイの予想である二川を右サイドに回すのか。
複数の選択肢があり、それによって他のポジションも変わってくる。
監督が西野だけにハイリスク、ノーリターンな大博打を打ってくる可能性も考えられる。
そう考えたら予想するだけ無駄に感じてきたのでG大阪のスタメン予想終わり(笑)

ジェフのスタメン予想はGKから中盤まではいつも通り。
問題は前線の3人の組み合わせ。
A:巻-林-羽生 (2トップ+トップ下)
B:巻-林-ガビ (2トップ+トップ下)
C:巻-羽生-ガビ (1トップ+2トップ下)
この3通りの中に答えはあるのか?
あるいは別の組み合わせがあるのか?それは当日のお楽しみ。
出場する時はいつもスタメンで途中投入があまりないガビ。
ここまでナビスコで大活躍しているのでうまく使いたい。
一番オーソドックスな形はAだが、
スピードのある林、運動量のある羽生は
途中投入でも十分に相手に脅威を与えられるので
個人的にはBかCを希望。


「自分たちのサッカーをすれば勝てる。」
こうしてトーナメントで決勝戦まで残り、
リーグ戦でも優勝の可能性がある2チームだけに思いは同じ。
お互いに勝てば初タイトルと条件も同じ。
あとはいかにサポーターが選手を後押しできるかが重要。

というわけでサポーターについて。
酔犬会は歩キングを開催、
さらに「スタジアムを旗でいっぱいに
後援会はゲーフラ60本無料配布
NAVYは黄色いタオルを700本配布
有志によって8000枚の黄色い画用紙も配られる模様。
ビッグフラッグ提出もあるようです。

JEF SPIRIT.com Newsに応援企画について連絡事項があります。
自由席で観戦される方は必読でお願いします。

これらの計画の最大の敵は雨。
画用紙なんてすぐボロボロだし、
旗やゲーフラも濡れて重くなるし、
ビッグフラッグは出すだけで大変。
雨が降らない事を願います。

基本的に国立を黄色に染めようという意図で動いているので、
国立に行く人はぜひ黄色を身に着けてスタジアムへ。

応援について。
勝つか負けるかで天国と地獄なので
応援も試合展開次第で臨機応変に。
うまく行っている時はより勢いに乗れるように、
うまく行かなければ焦りが出てしまうかも知れないけど、
苦しい状況の時こそサポーターの声援が力になるはず。
どんな状況でも試合終了のホイッスルが鳴るまで
集中を切らさず選手を全力で応援しよう。
できる限り最高のサポートをして、
選手とともにみんなで優勝を喜び合おう!
[PR]
# by amploud_17 | 2005-11-04 00:39 | JEFニュース
 
ここまでを振り返ってみる2
≫≫準々決勝 第1戦
ジェフユナイテッド千葉 3-2 ジュビロ磐田
【得点】
千葉:羽生(6分)、中島(30分)、要田(84分)
磐田:前田(44分)、菊池(88分)

臨海が使えず、苦手の国立での準々決勝。
お互いに日本代表を欠く布陣での試合。
結城のクロスをハースが頭で落として羽生。
さらにCKか中島のヘッドが炸裂。
追いすがる磐田を要田ゴールで突き放す。
しかし、前半、後半ともに終了直前に失点する悪い試合運び。
この試合以降は立石がGKとして出場中。

≫≫準々決勝 第2戦
ジュビロ磐田 2-2 ジェフユナイテッド千葉
【得点】
磐田:前田(60分)、金(68分)
千葉:巻(35分)、阿部(65分)

日本代表から阿部と巻が戻ってきたが、
直前の練習でハースが故障。長期離脱となってしまう。
試合は1点のビハインドを取り返そうと必死に攻めてくる磐田だったが、
ガビのパスから智のセンタリングを巻が体ごと押し込んでジェフが先制。
後半に意味不明のPK取られて同点されるが、
阿部の雨のピッチを計算した低い弾道のFKを決めて突き放す。
金がゴールを決め、最後までお互いに攻めあったがゴールが生まれず、
ジェフの準決勝進出が決定。

≫≫準決勝 第1戦
浦和レッズ 1-3 ジェフユナイテッド千葉
【得点】
浦和:ポンテ(44分)
千葉;巻(1、17分)、ポペスク(55分)

駒場の完全アウェーで迎える準決勝第1戦。
前半で巻が2ゴールという最高の形でスタートし、
前半終了直前にポンテが1点を返す。
ケガ明けの田中達也も登場し、
勢いづく浦和の猛攻にさらされ苦しい状況のジェフをガビが救う。

≫≫準々決勝 第2戦
ジェフユナイテッド千葉 2-2 浦和レッズ
【得点】
千葉:阿部(47、86分)
浦和:闘莉王(19分)、田中(27分)

圧倒的勝利を誇る臨海で2点のアドバンテージ。
有利な状況に浮き足立ったジェフは
背水の陣で望む浦和に前半で2点を奪われ、
2戦合計スコアで並ばれてしまう。
後半CKから阿部のヘディングで再びリードを奪い、
最後まで落ちないジェフの運動量が
終了間際にもう一つのゴールを生み、
ついに決勝への道を切り開いた。
[PR]
# by amploud_17 | 2005-11-02 00:44 | JEFニュース


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
山岸智プロフィール
生年月日 1983年5月3日
出身地 千葉県千葉市
身長/体重 179cm/68kg

ジュニアユース、ユースとジェフの下部組織に所属し、2003年にプロ契約、20試合2得点を記録。
2年目はケガに苦しみ12試合と少ない出場機会だったがMFながらも4ゴールと高いの決定率を見せる。
2005年に右アウトサイドのレギュラーを獲得。
2003年のワールドユース日本代表にも選ばれ、途中出場ながらも左サイドで2試合に出場した。

Jリーグ出場:62試合8得点
(2005年12月3日現在)

*当ブログは山岸選手本人と何の関係もありません。
なりきりブログでもありません。

智を長い目で見守る会
なのはなユナイテッド
さっちゃんの日常
走る犬はでんぐりガエル
非日常なニチジョウ

ジェフサポな日々
トップページにもどる
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
鹿児島実と野洲が決勝進出..
from 白浜スポーツチャンネル764
[サッカー] 勝って良か..
from さっちゃんの日常
[サッカー] 野洲、つい..
from さっちゃんの日常
[サッカー] 野洲、3回戦へ
from さっちゃんの日常
万博ただいま
from 非日常なニチジョウ@犬サイド。
シャムスカとマグノアウベ..
from Down by law(ダウ..
応援歌に思ふこと。。。 ..
from JEFファン会社員が、思ふこと。
ジェフ千葉、ジュビロ磐田..
from Kozmic Blues b..
天皇杯4回戦 ジェフ千葉..
from Kozmic Blues b..
極寒の中アツいゲーム。天..
from KOOJI MC(コージMC..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク