JEF UNITED応援BLOG

by amploud_17
 
ここまでを振り返ってみる。
≫≫グループリーグ第1節(2005/03/19)
大分トリニータ 1-3 ジェフユナイテッド千葉
【得点】
大分:高松(13分)
千葉:阿部(65分)、工藤(80分)、林(83分)

ビッグアイで迎えたナビスコ開幕戦。
前半に高松のゴールを許すが、後半に阿部のヘディングで同点。
さらに工藤の逆転弾、林の追加点で勝利を飾る。

≫≫グループリーグ第2節(2005/03/26)
ジェフユナイテッド千葉 1-2 柏レイソル
【得点】
千葉:阿部(33分)
柏:クレーベル(49分)、増田(84分)

前半に阿部のFKが決まって先制するが、
イリアン不在の守備陣が崩壊。
後半に2点を返され公式戦臨海不敗神話終了。

≫≫グループリーグ第3節(2005/05/21)
FC東京 0-1 ジェフユナイテッド千葉
【得点】
千葉:ポペスク(20分)

W杯予選のためマリオが欠場。
ガビが今季初登場で初ゴールの鮮烈なデビュー。

≫≫グループリーグ第4節(2005/05/28)
柏レイソル 1-5 ジェフユナイテッド千葉
【得点】
柏:宇野沢(29分)
千葉:林(16、56分)、巻(26分)、斎藤(33分)、ポペスク(55分)

ゴールラッシュに縁のないジェフの攻撃が大爆発。
ホームでの敗戦の仮を倍返し。
グループリーグ突破に大きく前進。

≫≫グループリーグ第5節(2005/06/04)
ジェフユナイテッド千葉 1-1 大分トリニータ
【得点】
千葉:林(68分)
大分:阿部(44分)

また大分に先制を許す。
巻のスルーを林が叩き込んでなんとかドローに持ち込む。
最終戦は引き分け以上で1位確定となる。

グループリーグ第6節(2005/06/11)
ジェフユナイテッド千葉 3-2 FC東京
【得点】
千葉:羽生(49分)ポペスク(60、62分)
東京:今野(21分)、戸田(34分)

突破濃厚な状況に油断したのか前半で2点のビハインド。
後半羽生の素晴らしいゴールで反撃開始。
ガビの連続ゴールであっという間に逆転。
この試合を生観戦できて本当に良かったと思う試合。
首位で決勝トーナメント進出を決めた。

明日につづく。
[PR]
# by amploud_17 | 2005-11-01 00:40 | JEFニュース
 
残り5試合で首位との勝点差は5!
本日の試合結果。
FC東京 2-1 G大阪
C大阪 0-0 鹿島

G大阪はCKからシジクレイが決めて前半1分で先制。
しかしその後は東京のペースで試合が進んで前半終了間際に馬場が同点。
後半はさらに東京が押し込み71分に今野のゴールで勝ち越し。
G大阪攻撃陣は決定的な形を作れず、
GK藤ヶ谷好セーブがなければもっと一方的なスコアになっていた。
東京のミスから得たチャンスを決めれなかったりと、
一時期の勢いが完全になくなっている。
2連敗でチームの雰囲気は悪いだろうし
監督は西野だから立て直しもできないだろう(笑)

これで残り5試合で首位との勝点差は5。
ジェフが残り全勝するとい希望的前提で考えれば、
ジェフとは直接対決が残っているので
ガンバがジェフ戦を除く残り4試合で1敗すれば逆転可能。

2位鹿島も後半戦で勝点を稼げていないし、残り全勝する力はないと思う。
3位浦和は直接対決で叩ければ問題なし。

問題はジェフが残り5戦を全勝できるかどうか・・・。
残りは磐田、浦和、東京、G大阪、名古屋と結構厳しい。
でもこれで結果を出せれば優勝というご褒美をもらってもいいはずだ。

さてリーグ戦は一時中断して、
明日からはナビスコモードに切り替えないと。
決勝戦が凄く楽しみだ。
[PR]
# by amploud_17 | 2005-10-30 17:17 | JEFニュース
 
大分の魔法を解け
シャムスカ監督就任以来6戦負けなしの大分。
残留争いをしていたチームを短期間で
ここまで変えたシャムスカの手腕は本当に素晴らしい。
急に技術が上がったり、スタミナが増えたりはしないので、
監督が選手を、選手は監督をお互いに信頼し、
結果を出す事で、選手は自信を持ってプレーし、それがまた結果に繋がる。
この好循環が大分に勢いを生んでいる。
オシムですら「メンタルは簡単に変えられない」と言っているのに、
ここまでチームのメンタルを変えてしまったシャムスカには脱帽する。

ただ急激な状況の変化に自信が慢心になった選手もいたようだ。
「どことやっても負ける気がしない」
誰の発言かはわからないが、あまりに短絡的で相手への敬意を欠いた発言だと思う。
何もかもがうまく行く事で勘違いも生み出した。

シャムスカ体制になってからの大分の試合は見ていなかったが、
ダイジェストやFootの大分特集、あるいは雑誌などの媒体で情報は得ていたので、
今日のような試合になる事は予想がついていた。
リスクを犯して攻撃に前に前に出て行き、
攻守の切り替えが早く守備では激しく当たりに来る。
ジェフは攻撃でも守備でもかなり手を焼いた。
今までの大分とは明らかに別物で、
ここまで大分に負けなしのジェフとはいえ
簡単に勝点を計算できる相手ではなくなった。

お互いに相手の良さを消しつつも、
自分たちの良さを最大限に出そうとしてアグレッシブに戦った。
試合は大半の時間が0-0で過ぎ、勝負は1点を巡る好ゲームとなった。
後半30分の前後に大分がゴールまでもう少しという所まで迫るシーンが増えた。
この苦しい時間帯を凌いだ事によって流れはジェフに傾いた。
最近のジェフはこの時間帯でよくゴールを奪う。
逆に自信に満ちていた大分はゴールを奪えない事で
自信がだんだんと揺らいでいき勢いという「魔法」が解けていく。
阿部のFKからストヤノフ→勇人でジェフが先制。
これでもう勝負は決まった。
大分は最後まで諦めなかったが奇跡を起こすだけの力はなかった。
ジェフは最後まで集中を切らさず、うまく時間を稼いで試合を終わらせた。

オシム体制3年目のジェフとシャムスカ体制7試合目の大分。
チームとしての完成度の経験の差が勝敗をわけた。

ただ、7試合目でこれだけの内容を見せる大分には素直に感心するし、
初敗北の後の次節で勢いを失わずに素晴らしいサッカーを見せるとしたら、
来年の大分は想像以上に怖い存在になりそうです。
その時はもう「魔法」ではなく、紛れもなく「実力」のあるチームになっている。
今日の試合はTV観戦でしたがもの凄く面白かったし、
楽しみな対戦カードを増えて非常に嬉しい。
ジェフと大分の試合は必見と言われるような好試合をこれからも見せて欲しい。
[PR]
# by amploud_17 | 2005-10-29 18:10 | 観戦記
 
PHOTO GALERRY更新しました。
22日の神戸戦と23日のサテ横浜線の写真をアップしました。
ブログでのレポートと同じ写真もありますが、
初公開となるものもあるのでぜひ見てください。
ジェフサポな日々トップページからどうぞ。

今回のイチオシは国王中島のコレ。
狙わずとも目をつぶっていたり変顔で写ってしまう中島とは思えないかっこよさ(笑)
b0049764_19515642.jpg

マッチデーカード一覧も更新しました。
No.57のカードをご存知の方は教えてくれると助かります。
残りのホーム3試合。
トップ出場歴のある選手ででまだカード化されていないのは
巻、羽生、立さん、ガビ、要田、藤田、タッキーの7人。
巻と羽生は確定として最後の一人の予想が難しい。
大分戦→瀬戸、大宮戦→高橋の流れから最終節の名古屋はタッキーの可能性が高い。
[PR]
# by amploud_17 | 2005-10-25 19:53 | お知らせ
 
サテ横浜戦観戦記
サテライトリーグの試合を見てきました。久々の姉崎です。

到着するとちょうどトップの選手が登場。
智と林が並んでピース。
b0049764_17483234.jpg
こんな写真をどこで使うんだ>カメラマン
昨日欠場した羽生は不在。

トップは軽い調整のみで1時間ほど練習。
b0049764_17485168.jpg
アップ用シャツに「古河スカイ」と入っている人と入っていない人がいますね。
(注意:姉崎はネットがあるので写真の一部がぼやけている部分があります。)

サテのメンバーが現れ、アップを開始。
密かに応援している堀川を撮りまくる(笑)
b0049764_17491756.jpg

俺のHNの由来となった当ブログの最初のイチオシである櫛野も撮影。
b0049764_17493070.jpg
櫛野のユニ姿は久々です。

【スタメン】
GK:櫛野
DF:市原、瀬戸、水本
MF:中島、芳賀、藤田、楽山、水野
FW:要田、高橋

b0049764_17494487.jpg
こんなに良い位置から集合写真が撮れるのが嬉しかった。
しかし、ネットがあるせいで後列の選手の顔がボヤけている・・・

横浜は久保、清水、大橋、山瀬(弟)、榎本哲と結構豪華な布陣でした。

オシムが登場。なぜかイスを持って立って観戦していた。
b0049764_1750448.jpg

試合は高橋がGKをかわして先制。
続いて左からのクロスを要田がワントラップからシュートで追加点。
さらに晃樹のシュートが決まって前半で3-0。

後半、PKを決められて3-1。
櫛野がPKを止める奇跡の瞬間を見ることができず。

後半、瀬戸に代わって堀川が投入。
藤田がストッパーに下がり、堀川が右サイド。
堀川は2度ほど良い位置でボールを持てたが、
判断が遅くてチャンスに繋がらず。

充喜が倒されてPK獲得。
それを充喜が自ら決めて4点目。
個人的注目株の充喜の得点が見れてラッキー。
b0049764_17502098.jpg

終盤にさらに1点を返されるが4-2で試合は終了。
その他に交代で出場したのは岡本、中原、川淵、竹田。

最後に堀川のユニ姿。
b0049764_17502756.jpg
[PR]
# by amploud_17 | 2005-10-23 17:53 | 観戦記
 
神戸戦の観戦記
今日も雨。ホーム開催が5戦連続で雨~。

長いのでいきなり畳みます。
[PR]
# by amploud_17 | 2005-10-23 01:11 | 観戦記
 
神戸戦プレビュ~
試合に勝つと気分良く過ごせるので気にならないのですが
引き分けや負けだと次の試合の待ち遠しさが妙にUPします。
でも気づけばもう明日試合なんですね。
フクアリで2戦連続とはまた贅沢な日程です。

以前書いたように明日はコーナー自由でまったり観戦です。
今まで臨海で何度かコーナー自由で観戦し、
写真撮影に励んだり、横から見ると楽しさが倍増するジェフのサッカーを楽しんだりと、
ゴール裏以外の観戦でも問題はなかったのですが、
なぜか今はゴール裏で見たい気持ちでいっぱいだったりします。
なかなか決まらなかった自分の居場所はいつの間にか見つかっていたのかなぁと・・・

もし前半でジェフがリードされてしまったり、苦しい状況になったら
後半は連れをほったらかしにしてゴール裏に飛んでいくかも知れません(笑)

ゴール裏住人の端くれとしてはチームが苦しい状況で
自分が声を出して応援できないというのは結構辛い事なのです。
試合前に仮定とはいえ負ける話を持ち出す俺もどうかと思いますが、
ただ見ていることしかできない状況でジェフが負ける瞬間を迎えるなんて物凄く嫌だ。
同じ負けるにしても最後まで声を出して選手を応援してやりたい。

今のジェフのゴール裏に対して色々不満があったり、
あるいは声を出して応援する事自体が恥ずかしいという気持ちもあるかも知れませんが、
(多少のリップサービスが含まれているとはいえ)
「サポーターの声援は力になる」と選手が言ってくれている限りは
声を出して応援するのに何の抵抗があると言うのでしょう?
90分立ちっぱなしは疲れる?その疲れの分だけ勝った時の喜びが増えるんです。
それに毎回立ってれば慣れてあまり疲れなくなります(笑)
一番見難い縦の視点で90分立ったままで延々と声を出し続けて試合を見る。
こんなバカげた事をなぜ多くの人が行うのか。
それはゴール裏でしか体感できない事があるから。
例えばゴールが決まった時に見知らぬ人とハイタッチしてしまう確率は
ゴール裏が一番高いと思います。
それは協力して応援を行い、みんな同じ想いを共有しているからです。

何らかの理由でゴール裏を離れた人には戻ってきて欲しいし、
新規の人は恥ずかしがらずに声を出してみて欲しい。

というわけでamploudのゴール裏のすすめでした。
これのどこがプレビューなんだ。しかも何でゴール裏で見ない時にこの内容なんだ(笑)
[PR]
# by amploud_17 | 2005-10-22 01:50 | 試合展望
 
エクステンションカード
カルビーJリーグチップス第2弾のエクステンションカードを入手しましたよ。
このカードは普通に買っていても入手できない特別なカードで、
ラッキーカードで応募した方だけが入手できるものなのです。

ER-28 斉藤大輔
ER-29 結城耕造
ER-30 マリオ・ハース
この3枚が今回のエクステンションカードになります。

それにしても結城を選ぶとはなかなか通な選択ですね。
来年はそろそろ智を登場させて下さい。>カルビー様

入手を楽しみにしている人もいるかも知れませんので
画像は載せないつもりなんですが、
以前、サカチさんに「Jチップスに大輔のカードはない」と大嘘ついたので、
お詫びに大輔のカードだけ掲載します(笑)

b0049764_1154684.jpg

[PR]
# by amploud_17 | 2005-10-21 01:22 | JEFニュース
 
横浜戦観戦記(長いよ)
今日、起きたらワクワクがドキドキになり
緊張のしすぎて軽く気分が悪くなったamploudです(笑)

行きの電車は総武線の段階ではジェフサポはあまり見当たらなかったが、
外房線の電車内にいた人のは大半がジェフグッズを身に着けていた。
蘇我に到着。かなり混雑していて、徒歩8分ではとても着かない。
進むスピードは遅いせいか毎回信号を止まる・・・
ほとんど車通らない通りもあるのに・・・
それもたいしたストレスにはならず、スタジアムに到着。
どういう風に並んでいるのかまったくわからず。
優先入場が北1ゲートと書いてあるが北1ゲートの付近には誰もいない。
通常の入場口(北2)の列の方に歩いていくとPACQUEさんと遭遇。
係員によるとゲートから離れた位置に列が作られていた。
次から「優先入場の列はこちら」とか看板立てとけよ。

そして、いよいよ入場が開始。
ついにジェフの新たなる一歩が始まると思うと気持ちが高ぶる。
荷物検査を済ませてスタジアムに入場。
今日のマッチデーカードは林。
b0049764_0542354.jpg

完全に雨を防げるわけではないが屋根のおかげで雨はそれほど気にならない。
少なくても雨の日の臨海に比べれば天国だ(笑)
さっそく記念グッズ売り場に直行。
だがすでに多くの人が群がっていて買えそうに無い。
というわけでメインスタンドのアウェー寄りの売店まで行ってみると
全然人がおらず余裕で購入。
WIN BY ALL!タオルマフラー、ミニクッション、UNITED特別号を購入。

その後、マリサポの友人とサマナラのカレーを食べようとするが
サマナラが想像を絶する長蛇の列。
結局、買うまで1時間がかかってしまった。
その頃、オーロラビジョンでジェフの歴史のVTRが流れていました。
新しい衣装を纏ったジェットスフィーンのダンスを見ながらカレーを食べる。
フクダ電子の社長が紹介されると「フクダ電子」コールが起こる。
ゴール裏にはフクダ電子に対する感謝の横断幕も展開。

そして、席に戻りいよいよ選手が練習のために入場。
やはり近くて感動する。臨海のゴール裏とは大違いだ。
そして驚いたのが選手紹介。運営シミュレーションの時から大幅にパワーアップ。
b0049764_0545545.jpg
参考に智の紹介画面。完全な静止画ではなく後ろのJEF UNITEDのロゴは動きます。
b0049764_0551669.jpg

OVER、アメージンググレイスの合唱を行う。光永亮太も登場。
アメグレ歌い終わった直後に選手入場となり、
ジェフ側からは歌がなくマリノスの応援が鳴り響く意味不明な状態。
ようやく「俺達と行こう」を歌い始めるが、何?この手際の悪さは。
サポがチームにお願いして入場前にアメグレを全員で歌うようにして、
肝心の選手入場の時に歌う応援がなくなるなんて本末転倒じゃないの?

鶴岡千葉市長のキックインセレモニーがあり、
b0049764_0553155.jpg
試合が始まる頃には雨もやんでいよいよ、キックオフ。
今日の円陣ダッシュが綺麗に撮れました。
b0049764_0555163.jpg
あと花火にはかなり驚かされた。
事前に予告なし爆発音がしたからテロかと思った(汗)

ジェフの記念すべきファーストシュートは勇人。
オーロラビジョンにはリプレイが放送。
でもジェフはCKとかもショートコーナーで素早くリスタートしちゃうし、
プレーが切れても、再開が速いからリプレイ見ている余裕はあまりないかも。
そして前半16分待望の先制点が生まれる。
決めたのはジェフの顔であるキャプテン阿部勇樹!
こういう記念のゴールというのは意外な人が決める事が多いので、
智や結城のプロ初ゴールとかを予想していたが、
一番絵になる人が決めてくれた。
前半は主にジェフのペースで試合が進む。
シュートもそれなりに打って、ピンチもあって面白い展開。
ピッチが近いのが楽しさを倍増させる。
反対側のピッチでのプレーもよく見える。
選手が間近に来ればこんな写真も撮れる。
b0049764_0553352.jpg

ハーフタイムに忘れていたスタンプを押しにいく。
フクアリではスタンプやワンコインに選手の登場はないのかな?

後半開始。
結城の攻撃参加が止まらない(笑)
b0049764_0555457.jpg

しかし、シュートという選択肢がないので怖さ半減。
それでも林の良いラストパス出したり、
ストヤノフといいDF陣の攻撃参加は確実にジェフの武器になりつつある。

23分、林に代わってハース投入。
続いて智に代えて晃樹投入。
しかし、その直後にドゥトラにシュートを叩きこまれて同点。
ハースは空回り気味でファールを繰り返し、
晃樹は攻守ともにプレーが不安定だった。
それまで守備が安定していただけに、交代で自ら流れを変えてしまった感も。

オシムはフクアリでもお馴染みのポーズで試合を見る。
b0049764_0582844.jpg

それでも「最後まで諦めない男」巻誠一郎が88分に決勝ゴール。
アシストはハース!ハースは確実に仕事をする。さすがの一言。
巻の左足のゴールも素晴らしい一撃だった。

しかし、最後の最後でジェフに悲劇が訪れる。
東京V戦、大宮戦、そして清水戦。
9月の3試合で残り時間の少ない場面でゴールを奪い劇的勝利を続けて来たせいなのか。
2-1になった時点で選手もサポも浮かれてしまった。
記念すべきフクアリの緒戦であの展開は出来過ぎなぐらいに素晴らしい状況だった。
まだ時間は残っているにも関わらず勝ちを確信してしまった。
30秒あればゴールを決めれるのがサッカー。
残り時間が少なくても1点のリードは安全圏ではないのだ。
坂田が坂本をかわしてゴール。
歓喜に包まれる横浜のサポーター席。
まもなく告げられる試合終了のホイッスル。

同点にされてからも巻の応援を歌い続けていたのには・・・
ゴールを決めて喜びすぎて失点するのを防ぐために
ゴールを決めてもオブラディとかやらなくなったんでしょう?
(今日はオブラディやったけど)
そういう考え方ができるなら、最後まで選手に集中するような応援をしなかったのか。
少なくとも同点にされた後に
「残り少ない時間でも切り替えて戦え」というメッセージを伝えることはできたと思う。
でも実際は巻の応援をダラダラ続けていただけ。
1失点目もそうだけど失点したらすぐに曲を変えたほうがいい気がする。
失点したらサポーターだってどうしてもテンションが下がるから声量も落ちるし、
改めて違う曲を歌う方が気持ちが切り替えやすいと思うのだけど。

試合後は場内を一周。阿部がインタビューを受けていた。
b0049764_0585529.jpg


今日の智。
b0049764_0584358.jpg
ドゥトラ相手によくやっていた。でももうちょっと目立つ活躍を。
[PR]
# by amploud_17 | 2005-10-17 00:58 | 観戦記
 
フクアリこけら落とし
フクアリこけら落としまであと1日となりました。
相手は横浜F・マリノス。グラウ出場停止、久保は故障と
前線の駒は不足気味のようですが、油断できる相手ではない。
これから去年の臨海での横浜戦(3-0勝利)のDVDを見て
良いイメージで明日の試合に臨もうと思っています(笑)

さて、状況が一変するゴール裏は果たしてどうなるのでしょう?

まず新団体NAVYの動向。
あっこちゃん復活を公約に掲げている新団体NAVY。
団長さんの掲示板の書き込みを見た限りでは、
グリダーレ、ハレルヤの両団長と話し合いは行ったが、
あっこちゃんの復活に同意を得たわけではない様子なので
タイミングを見計らって独自に応援を始める可能性も。
ハレルヤは国立の磐田戦で旧応援の復活のために動いていた事もあるので
当然、賛同するものだと思ってましたがそうでもないようですね。
何が何でもあっこちゃんをやりたいという人は、
NAVY近辺に陣取って後押しすると良いかも知れません。

俺はあっこちゃん復活に大賛成ですが、
それ以外の部分は以前として不透明で
スタジアムでの様子を見てみないと何も評価しようがないので、
明日はNAVYの様子にも注目してみたいと思います。

そしてもう一つ重要な事は
初めてジェフ戦に来たという人を応援に巻き込めるか。
臨海には見に来ていない新規サポから好感触を得れる応援ができるか。
最初というのは勝手がわからないので回りに合わせようとします。
周りが声を出して応援していれば、できるだけその真似をしようとするだろうし、
逆にゴール裏でも座っていれば、それが普通だと思ってしまいます。

ジェフ戦を見てどう思うかは
ピッチでの試合内容が一番大きなウェイトを占めますが、
スタジアムの雰囲気やゴール裏の応援など、
サポーターが生み出す要因に魅力を感じてくれる人もいると思います。
それだけに何もかもが重要な一日になりそうです。

既存のサポが最高の雰囲気を演出し、
選手達が内容の伴った勝利を飾ることができれば
新生ジェフの第一歩は成功と言えるでしょう。
なんて堅苦しい事はこれくらいにして
とにかく明日はおおいに楽しみましょう!

b0049764_21335634.jpg
自慢げに載せるものでもないですが、浦和戦より着用している智ユニ。
智よ、フクアリ初ゴールを狙え!おいしい所をかっさらえ!(笑)
[PR]
# by amploud_17 | 2005-10-15 21:28 | 試合展望


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
山岸智プロフィール
生年月日 1983年5月3日
出身地 千葉県千葉市
身長/体重 179cm/68kg

ジュニアユース、ユースとジェフの下部組織に所属し、2003年にプロ契約、20試合2得点を記録。
2年目はケガに苦しみ12試合と少ない出場機会だったがMFながらも4ゴールと高いの決定率を見せる。
2005年に右アウトサイドのレギュラーを獲得。
2003年のワールドユース日本代表にも選ばれ、途中出場ながらも左サイドで2試合に出場した。

Jリーグ出場:62試合8得点
(2005年12月3日現在)

*当ブログは山岸選手本人と何の関係もありません。
なりきりブログでもありません。

智を長い目で見守る会
なのはなユナイテッド
さっちゃんの日常
走る犬はでんぐりガエル
非日常なニチジョウ

ジェフサポな日々
トップページにもどる
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
鹿児島実と野洲が決勝進出..
from 白浜スポーツチャンネル764
[サッカー] 勝って良か..
from さっちゃんの日常
[サッカー] 野洲、つい..
from さっちゃんの日常
[サッカー] 野洲、3回戦へ
from さっちゃんの日常
万博ただいま
from 非日常なニチジョウ@犬サイド。
シャムスカとマグノアウベ..
from Down by law(ダウ..
応援歌に思ふこと。。。 ..
from JEFファン会社員が、思ふこと。
ジェフ千葉、ジュビロ磐田..
from Kozmic Blues b..
天皇杯4回戦 ジェフ千葉..
from Kozmic Blues b..
極寒の中アツいゲーム。天..
from KOOJI MC(コージMC..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク